So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フィレンツェの仕立て屋について [洋服]

 親しくしてもらってる仕立て屋がフィレンツェにいる。彼はリベラーノのように路面店でなく、表に看板を出さないでひっそりと素晴らしいスーツを作っている。一時ストラスブルゴでも取り扱いをしていたみたいだけれど、残念ながら今は取り扱いがないと思う。フィレンツェのホテルで仕立て屋をたずねてもまず名前は出てこないだろうと思う、電話帳はどうかわかりません。ちなみにリベラーノやタイユアタイも普通のイタリア人は知らないと思います、服飾関係の人間以外は。
sarto.jpg
 僕がはじめていわゆるオーダーのスーツを注文したのも彼のところ。ここ6年間でコートもあわせて6着注文している。1年に1着ときわめてゆっくりと。
 最初のスーツはZEGNAのTROFEOで作った濃紺のスリーピース。アトリエにあった生地で一番安かったし、すすめられたから。ジャケットだけ使えるようにと彼の提案(ほとんど彼が決めちゃったんです、僕が決めたのはシングル3ボタンの紺ということだけ)でボタンはシェルボタン。ここは後のリネンのスーツもシェルボタンだった。採寸もあっという間に終わっちゃうし、若いのでなめられたのかパンツもジッパーでいいかときいてきた。もちろんボタンフライで頼んだけれど。
 肝心の出来上がりはどうか、結果からいうと彼が普段作りなれないベストを頼んだのは失敗だった、もちろん後に修正したもらったけれど。ヘタウマというか手作り感満載の初めての注文服、僕のその後の洋服選びを変えたことには違いないだろう。

 写真を撮ったらまたアップします、詳細もそのときに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。